和歌山県新型コロナウイルス感染症関連情報

感染拡大防止に向けた県民の皆様へのお願い

安全な生活・安全な外出を心がけてください

 外出の必要がある場合は、基本的な感染症対策(マスク着用、手洗いなど)の徹底をお願いします。

大阪府、兵庫県、京都府、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県への不要不急の外出を控えましょう

 外出や出張の必要がある場合は、基本的な感染症対策の徹底をお願いします。

特に感染が拡大している地域に出かけての会食や接待を伴う飲食はやめましょう

 特に感染が拡大している地域にお出かけの際は、基本的な感染症対策を心がけるとともに、会食や接待を伴う飲食は控えてください。

家族以外とのカラオケを控えましょう

 友人・知人等とのカラオケは控え、家族のみで楽しんでいただきますようお願いします。

集団で遅くまで会食したり、宿泊するのはやめましょう

 友人や知人と夜遅くまで長時間、集団で会食をし、そのまま友人の部屋に宿泊をして感染するケースも見受けられます。そのような行動は控えてください。

カラオケ、ダンスなどの大規模な催しへの参加を控えましょう

 カラオケなどの催しが原因と思われるクラスター事例がありました。
 マスクを着用しないまま長時間の接触機会があるような催しへの参加を控えてください。

医療・福祉施設の職員は、家族以外との感染リスクの高い会食を控えましょう

 会食などに参加したことで感染する事例が見受けられます。
 特に医療機関や福祉施設の職員は、基礎疾患を抱える方や高齢者など感染により重症化しやすい方々との接触の機会が多くなるため、ウイルスを持ち込むことがないよう当面の間、感染リスクの高い長時間の飲酒を伴う家族以外との会食等を控えてください。

症状が出れば通勤通学を控えて直ちにクリニックを受診しましょう

 発熱や倦怠感などの症状があるにも関わらず出勤し、周りに感染を拡げてしまったケースが多く見受けられます。
 これまでも繰り返しお願いしてきたところですが、軽微な症状であっても放置することなく、かかりつけ医等地域の身近な医療機関に電話相談して下さい。
 なお、かかりつけ医がなく、どこを受診すればよいかわからない場合は、受診相談窓口に相談してください。

職場ではマスクをし、消毒や換気など基本的な感染対策をしましょう

 職場では、会議だけでなく長時間にわたり同じ空間を共にすることから、マスクの着用や手指消毒、さらにドアノブ・手すり等の共用部分の消毒、定期的な換気等の感染対策も徹底してください。

ガイドラインを守って営業中にリンク

飲食は感染症対策に取り組んでいるお店で

 飲食等される場合は、少人数で、「感染拡大予防ポスター」を掲示しているなど感染症対策に取り組んでいる飲食店を選びましょう。

ガイドラインを守って営業中にリンク

接触確認アプリ(COCOA)をインストールしましょう

 このアプリは、利用者の同意を得て、スマホの近接通信機能を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保しながら、陽性者と接触した可能性がある場合に、通知を受けることができます。

iPhoneの方はこちら
appstore
Androidの方はこちら
googleplay

新型コロナウイルス感染症受診相談窓口
TEL:073-441-2170 FAX:073-431-1800

詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ


サイトポリシーリンク・著作権について